fc2ブログ

『江戸の激斗』 という時代劇



   江戸に咲き 江戸に散るのが 我らのさだめ
   たった5両に命をかけて 修羅場をくぐる壮絶 遊撃隊
   明日の墓標を誰が知る 


・・・というオープニングのナレーションが入りますと、うきゃ~~~ってなって、
テンションが初っ端から上がりっぱなしの時代劇、
それが『江戸の激斗』でした



写真の整理をしていましたら、テレビを写した写真が出てきました
1
1979年に放送されて、何度も再放送をしているのですが、
いつも途中で気がつきますので、だいたい8話ぐらいからしか見たことがないです😞
主要登場人物が、主役級の人たちばかりでした
ここに映っているだけでも、露口茂、地井武男、石橋正次、柴敏夫、左とん平!!!




江戸の治安を守るために、腕の立つ浪人を集めて『遊撃隊』を結成、
幕府非公認の組織のため、奉行所に捕えられたら罪人として裁かれる使い捨ての身分
報酬はひと仕事につき5両、
みんな癖があるけど、仲間として信頼し合って、命をかけていく、よいお話でした





私の推しは、三浦浩一が演じる"片倉小助"(向かって右側のお方です💗)
3
寡黙でニヒルでぶっきらぼうだけど、優しくて繊細。。。ツンデレ?(笑)



5
姿に色気があるんです、
総髪で着流しがよく似合います




名高達郎、榎陽介、小林桂樹もでていますし、
どんどん、仲間たちが亡くなっていくハードな話なのですが、
みんな爽やかでいい若者たちで、群像劇となっていますので、
全ての登場人物に感情移入して見ることが出来た、とても良いお話でした
1話からちゃんと見たいな~、DVDが出ないかなぁ








スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メイ

Author:メイ
恐竜や天体の話が好きです
お花の写真や景色の写真を撮るのも好きなので、
下手な写真も載せていきます
よろしくお願いします

最新記事
ブログランキング
ランキングに参加してます。ポチっと☆

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR